レーザーポインターって何色が1番強いんですか?

ただ凄く小さな違いを言うと、
【エネルギー】
赤<緑<青

【見えやすさ】
青<赤<緑

の順番になります。
波長の関係で、同じ出力でも青が一番エネルギーが高くなり若干青の方が燃えるのが早いです。
光エネルギーE=h×c/λ×アボガドロ数、となりλは波長の事です。分母が小さくなればエネルギーは大きくなりますよね。
青は波長が小さく(短く)、赤は大きく(長い)、波長により色が決まるのですが、この辺りはややこしいので省略します。
(h=プランク定数、c=光の速さ)

ちなみに赤より波長が大きい赤200mw 赤レーザーポインターがありますが、これは青より更に物が燃えやすくなるのですが、
この理由は詳しく分からないので同じく省略します。

エネルギーの強さとは別に、人間の目の構造上見えやすい色と見えにくい色が存在します。
人間の目は緑が一番見えやすいようにできているのです。
そしてこちらの差は非常に大きく、緑現場用レーザーポインターと赤では同じ出力でも4~8倍程見えやすさが変わります。
緑と赤なら10倍以上違うのではないでしょうか。とにかく青は見えにくいです。

火の着きやすさは当てる対象物の吸収波長にもよります。
物にレーザーポインター カラス駆除光を当てると透過、吸収、反射が起こります。それぞれの比率は対象物の材料や表面の状態に依存し、さらには光の波長(色)によっても異なります。
赤い物体なら赤をよく反射しますし、青い物体は赤い光を吸収あるいは透過しています。

さて、ここで当てた光が熱に変わって火を着けるのはこの吸収された光だけです。
なので、青い物体に青い光を当てても非効率ですし、赤い物体に赤い光を当てるのも同じです。
赤外線レーザーが加工によく使われるのは、赤外線を比較的効率的に吸収する物質が対象物に多いからです。

http://www.omisejiman.net/focusreza/service16854.html

https://faetha.katari.be/FX31bUg8